エラの矯正施術の方法を解説します

女性がコンプレックスを感じる部分の一つに、エラがあります。エラが張っている女性は悩みも多く、気に入った洋服を着ようと思っても頭が大きく見えてしまいバランスが悪くなったり、エラの張っている輪郭が、男性のように見えたりしてしまいます。やはり、女性は小顔に憧れます。エラを矯正するのはとても難しく、骨切をするのは怖いと考えている方も多くいますが、エラが張って見える原因は骨だけの問題ではないのです。実は脂肪や筋肉もとても関係しているのです。中でも、筋肉が発達することでエラの部分が大きく見えることもあるのです。もし、エラが張っている原因が筋肉ならば、小さくして小顔にする方法もあります。全国には小顔矯正している整体院があるので、一度相談に行ってみて原因を追究してみる事をおすすめします。

エラが張っている原因を探ってみましょう

エラが張っている原因には様々あり、もともとの骨格が原因のケースもあります。この場合、エラ張りを解消したい時には、手術や矯正が必要になる場合もあります。しかし、その他にも咬筋という筋肉が発達しているケースがあります。咬筋とは咀嚼筋とも呼ばれており、食べたり話をするときに、口を動かすための重要な役割を持っています。咀嚼以外にも、寝ている時の歯ぎしりでも咬筋は発達します。もし強くかみしめる癖があるならば、知らない間に筋肉が発達しているのかもしれません。次に脂肪がついているケースや、リンパ液が滞っているケースです。身体だけでなく顔にも脂肪はつきます。また、水分や老廃物が溜まることが原因でエラが張ることもあります。これらのケースはマッサージをしたりして、できる限り余計なものを溜めないよう気を付ければ徐々に改善されていくので、手術をすることなくエラ張りを解消することができるのです。

コンプレックスのエラ張りを解消する方法

骨が原因ではなく、脂肪や老廃物が溜まっていることでエラが張っている人は、マッサージをすることでエラの矯正をすることができます。発達した咬筋をほぐしてリンパの流れをよくし、脂肪を少なくする効果があります。筋肉を良く使った食後、朝昼晩と咬筋のあたりをもみほぐすと、徐々に効果が出てきます。マッサージ器具も効果的です。しかし、もっと効果を求めたい方はプロにお願いするのが一番です。日本全国には、エラの矯正施術を行っている整体院が数多く存在しています。さらに先生によって手技にとても大きな差があるため、効果の現れ方が格段に変わってきます。良い整体院を見付けるためには、先生自身が研究熱心で、技術向上に向けて勉強を怠っておらず、こちらの要望や話を熱心に聞いてくれ、施術前に必要な検査を行い、施術内容について説明をしてくれる、雰囲気が良く通いやすい整体院を選ぶのが良いでしょう。